BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 体に対する胸騒ぎ

体に対する胸騒ぎ

私は人一倍体に対して神経質です

そして健康オタクでもあります
私は医学気功師でもあります為 自分の体の状態は自分で分かるのです
そんな私が3ヶ月前から 胸周辺に異様な違和感を感じる様になりました
自分でオーリングテストをしましても
全て異状なし
それが余計に私の神経を逆撫でします
私は従兄弟を二人 私の今の年齢で癌で亡くしているからです
瞼を閉じ 遠隔施術で自分の体のエネルギーを観ます…でもどこも悪い部位は無い
レントゲンでは心臓の裏側は写らない
私は胸のCTを撮る事に致しました
検査結果は異状なし
でも最後の所見に 甲状腺に低吸収域有り 検査要とありました
低吸収域って何?
調べますと腫瘍とありました
私は直ぐに大学病院に検査の予約を入れました
検査当日 小さな腫瘍が甲状腺内に4つありました
針生検して下さい
そうお願いしましたら 小さいからまだその必要はないですねと言われましたが
全て検査を依頼致しました
喉に針を4ヶ所刺し生検
痛みより、亡くなった身内の顔が頭をよぎります
もし悪性であるなら、私は私の夢である 人の為に働く事を止めなければいけません
結果は神様にお任せとなりました
ただ 自分に対する仕事のイメージは良いイメージしか持ちませんでした
医学気功師の先輩や友人の皆様が
私をオーリングテストをして下さりました
結果は全て健康と出ます
私の腫瘍の形はビーンズの形 悪性は棘のある金平糖の形だそうです
結果が出るまでの間 私は色々な事を考えました
健康体であるのに何故腫瘍が出来たのか?
私も従兄弟と同じ道を辿るのか?
私のお役は終わったのか?
癌かも知れないという心の葛藤を
体験させて頂いているのか?…
貴重な時間でした
でも、私は毎日を精一杯生きているので
いつこの命が尽きても後悔は無い
そんな事を考えた日々でもありました

これは腫瘍のサイズです
全て一センチ以下でした
検査結果は良性の腫瘍が4つ 内側も外側も悪性の所見無しでした
小さな良性の腫瘍は私の年齢には多いとの事で よくありますよと先生は笑っておられました
今回 私は悪性ではありませんでしたが
悪性だという結果を受け取られる方もおられますね
神様から まだまだ働いておくれ
そう言われたような気もして これからのお仕事にも意欲を感じます
先ずは神様にお礼をお伝えいたします 神様 本当にありがとうございました
まだ私は人の為に働けるのてますね
そのお許しを頂けたのですね
そう思いますと やはり健康こそが
真の財産であると思いました

Follow me!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事


名前:吉田 九気
出身地:京都市
生年月日:9月生まれ
霊能師・除霊師、四柱推命 鑑定士、医学気功師