霊障の正体とは?

霊障とは?

霊障とは、成仏していない霊によって引き起こされる現象をいいます。
霊は様々な形で人に憑依したり、普段ではあり得ない行いを取り憑いた人にさせてたり、 重くなる病気を運んで来たりします。また、怨みの念を持つ霊はその家族全てに苦しみを与えたりする場合もあり、気付かないまま何十年も霊障を受け、最終的には偶然が重なったと思われる事故で一家全員が亡くなられてしまった事もあるのです。

霊障はどの様な症状が出ますか?

・長期の体調不良
・めまい、偏頭痛
・腹痛
・肩凝りや背中の痛み
・耳鳴りや幻聴
・イライラ、精神分裂

一見、霊障と関係のない様な症状でも、実は霊障が原因という事が多いのです。
病院等に行って治療を受けても、症状がまったく改善されない場合、霊障が引き起こしている可能性もあると言われています。

霊障を受けやすい人は?

・先に塩で体を清めずに、心霊スポットに行った事がある人
・海や川等に行って、何かに足を引っ張られ急におぼれかけた事がある人
・墓地等に行った後、急に肩周辺が重くなった人
・普段から霊の事が気になる人
・嫉妬深く、ネガディブ思考の人

霊障を受けやすい人は、なんらかの形で霊に関わっておられるかも知れません。
霊障を受けない為にも、お化けが出そうな場所にはあまり立ち寄らない方が良いでしょう。

霊の種類

・先祖霊
・事故死者霊(特に即死の場合は、自分が亡くなっている事に気づかれていません)
・戦死者霊
・地縛霊
・浮遊霊
・生霊
・動物霊

霊障を引き起こす霊の種類は様々。一種類ではありません。
それぞれの霊によって引き起こされる霊障も異なります。

地縛霊や邪気が憑依しやすい人の体の部位

地縛霊や憑依霊、邪気等は、体温が低く、よく悩む人に憑依しやすいと言われています。

地縛霊や憑依霊、邪気等は、体温が低く、よく悩む人に憑依しやすいといわれています
侵入経路は、眼球、鼻や口(喉)、耳、生殖器等といった粘膜からが殆どです

人体に侵入した邪気等は、頸椎(後部)、肩、そして特に頭の左こめかみ周辺に定着し、憑依した体を苦しめます。
九氣は、この人の体に侵入した地縛霊や邪気等の引き抜きを最も得意とし、その場での除霊率はほぼ100%です
これは除霊を受けられた皆様全ての方が体感されています