BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 久しぶりに出会った横柄なおばさん

久しぶりに出会った横柄なおばさん

私は今、人に物事やお教えをお伝えをする立場に位置しています

ですので皆様から先生ともお呼びして頂き 自分も日々勉強し、まだまだ人から学ぶ事も多く、その為沢山の皆様とお会いさせて頂いております
ですのでお名刺もよく使います
その為自然に名刺屋さんでは私はお得意様となります
新しい事業の名刺の最後の校正に
名刺屋さんを訪れた時の事でした
店員さんとお名刺の色について話し合っていた時、お店の入り口のドアが開き お二人のお客さまがお見えになりました
お一人は 以前私が建設会社の営業部長を務めさせて頂いていた時の社長様の知り合いの奥様でした
私は何度かお会いしております
そして、その方は私を見るなり
あら?何であんたがこんな所にいるのよ!
開口一番がそうでした
私は こんにちは。ご無沙汰をしております
と ご挨拶を致しました
この方はご主人様のお名刺を取りに来られていました
店員さんが二千いくらですとおっしゃった時に、私を見下ろし
ちょっと、あんたが払っておきなさいよ!
何であんたがこの店に居るのよ!
あんたが支払いなさい
ちょっと店員さん この人からお金を取って
と、いきなりまくし立てました
裕福層に属され、ご主人様は何度かテレビにも出演され地域に貢献されておられる為鼻は高く 自分より身分や収入の低い方は徹底的に見下されます
店員さんは本当に驚かれ どう話していいか困っておられました
あら?奥様
大金持ちでおられるのに、何をおっしゃってるの?
それより、今日も美しいお顔でおられますわね
私はニッコリ笑顔でお話し致しました
店員さんはひやひやされておられましたが、私はずっとにこにこしていました
あー変なのに会っちゃったと捨て台詞を残して立ち去ったこの方の後ろ姿を見送っていましたら
店員さんが、吉田先生はどうしてあの方とお知り合いなのですか?と本当に不思議そうに聞かれました
私とは全く正反対の性格だから聞かれたのだと思いました
いい大人なのに挨拶が出来ない
人を見下し 自分が大将
ご自宅ではご主人様を顎で使い 誰一人逆らわない
これはこの方が作り上げた環境です
そしてこの環境が正しいと思われています
私は この方を観ていつも勉強をさせて頂いています
何故かと言いますと、私の回りにはおられない唯一、貴重な毒語を吐いて下さる方だからです
どんな言葉を吐けば、人は不快を体験するか?
です
また会いたいな…
今度はどんな言葉が聞けるかな?
(^o^)

Follow me!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事


名前:吉田 九気
出身地:京都市
生年月日:9月生まれ
霊能師・除霊師、四柱推命 鑑定士、医学気功師