BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 余命と寿命

余命と寿命

本日は平均寿命や平均余命の様な計算に基づいたものではなく 単体の余命と寿命について少感じました事を書きたいと思います
寿命は寿の命 よく寿命を全うしたといわれますね
自分の運命通りの人生を歩み 中には人生を謳歌し 満足され天に召されて逝かれる方もおられます 
では 余命はどうでしょうか?
余った命と読めますね この言葉は重いご病気その他を発症された方の 細胞が生きる限界の日を予測された期間だと私は思います でもそうでないかも知れません

寿命も余命も 自分の潜在意識は知っています
私達が持つ潜在意識は 自分の体の細胞が何歳頃まで正常に生きていくか知っているのです
外圧(不慮の事故や自殺)が無い限り 本当の自分(潜在意識)は自分の寿命を知っている
という事は 自分の潜在意識に問えば 大体自分が何歳まで生きる事が出来るかが分かるのです
私は自分に問いましたら はっきりとした年齢が出ました
これは 後に大変役に立ちます
最近は 重いご病気の方でも 余命期間を越えて生き そして奇跡の生還をされる方も増えてこられましたね これは医学の進歩のたまものだともいえます でもそれよりやはり 自分はもう生きられないと口に出しますと その通りの流れが来るかも知れません
余命も寿命も 全ては自分の潜在意識は知っているのですから 後何年生きられるか等 心配されないで 自分は何歳頃まで元気元気で生きると言い切り それをご自分の潜在意識に植え着けて下さい 
そうしましたら その言葉通りに変わってきます
そうでない場合があるかも知れませんが 一番心配な部分が解消され 不安から解放されていくのです

私は寿命を全うします

この言葉は安心のおまじないである様にも思えます

Follow me!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事


名前:吉田 九気
出身地:京都市
生年月日:9月生まれ
霊能師・除霊師、四柱推命 鑑定士、医学気功師