BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 奥飛騨温泉郷と高山

奥飛騨温泉郷と高山

昨日は奥飛騨温泉郷の栃尾温泉にある

食堂喜楽を訪ねました
以前からこの日を計画しておりましたので 台風の中の出発となりました
喜楽は以前 新穂高温泉の民宿「山の宿」を経営されておられましたご店主様が現在経営されておられます
新穂高温泉の山の宿は当時は大変有名なお宿で 穂高岳山荘と無線連絡を取り合っておられ 白兵衛さんというボッカの方も寝泊まりされたりと温かなお宿でした
穂高岳を想いますと西穂高岳 槍ヶ岳 燕岳…等次から次へと私の頭の中は山一色
となります
さぁ 京都と名古屋のお土産を持って
出発です
朝六時半に名古屋の自宅を出ました
雨風は少し強く感じました

高速道路を高山へ向け走ります
途中ひるがの高原のサービスエリアに立ち寄りヨーグルトを頂きました
凄く濃厚で美味でした

少し休憩し出発
サービスエリアを出て またしばらく走りましたら

青空広がる山が視界に飛び込んで来ました
嬉しかったです
山を見ていましたら 何故か涙が出て
胸一杯になりました…

途中で硫黄の香りがしましたので
温泉に立ち寄る事に致しました

温泉はひなびた感じの内湯
沢山ある露天風呂 どのお風呂も
最高でした

やっと栃尾温泉に到着

久しぶりの再会 懐かしいお話に
花が咲き 息子様とも久しぶりの握手
それからご店主様の奥様の手作りの
お料理を頂きました
中でも飛騨牛の陶板焼きは
本当に美味しい…と感じました

お食事をしていましたら どこからか
急にアオスジアゲハが舞い込んできました 大変美しい姿に私は思わず
お父さん?と呼んでしまいました
父は喜楽に一度も行った事が
無かったのです
だからもしかしましたら
父も会いに来てくれたのかな…
何だかそんな気が致しました

台風が近づいてますので
早めのお別れとなりました
また秋に来てね
そのお言葉と笑顔を頂き 私は
栃尾温泉を後にしました
この時、既に飛騨地方は暴風圏内ですが
空は晴れています

所が 帰り道はいきなり雲行きが怪しくなり小雨がパラパラ降り始めました
でも私はどうしても高山で買わなければ
いけない物があり 寄らなくては
いけません とにかく急ぎました

何とか台風が来る前に高山到着
高山のお天気情報はいつもこのカメラから発信されます

まだ綺麗な水の宮川 明日は濁流になります

橋のたもとの紫陽花も美しく
少し嬉しくなりました

高山では 必要な物を全て買い
後は見たかったお品を急いで見て回りました
そしていきなりの強い雨
私は急いで車に乗り 高山を後にしました
バタバタしました一日でしたが
ずっとお会いしたかった方に会え
お互い元気を確認出来ました事が
嬉しく安心出来ました
今度はゆっくり旅行で行きたい
と思いました

Follow me!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事


名前:吉田 九気
出身地:京都市
生年月日:9月生まれ
霊能師・除霊師、四柱推命 鑑定士、医学気功師