BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 手こずる邪気滞留

手こずる邪気滞留

昨日は 除霊のご依頼があり 岐阜へ出向いてきました

ご依頼内容は 家のあちらこちらからラップ音が聞こえる
お台所からは食器が当たる音
夜には猫の尻尾だけが横切るのが見え 子供さんが怖がる等でした
実は このお宅は前回除霊済み
私は前回行いました除霊の行程を全て思い出しました
どこにもミスは無く 全て邪気は取り払い 全ての窓 出入り口に結界を張りました

除霊後はクリーンな風が流れ 最終確認をして 終わった家でした

ラップ? 猫の尻尾?
私は納得が行かないまま 岐阜へ向かいました
駅にはご依頼主様がお迎えに来て下さっていました
逸る気持ちを抑えご自宅へ
私はそこで初めてその原因が全て分かった気が致しました

大切な玄関
新しい気が流れ 家の中を浄化する
その玄関には 大きなミモザの木が花を咲かせ 門からの入り口一面に垂れ下がり 私達もひざを曲げ、かなりの前屈みにならないと自宅へ入れない状態でした

t02200391_0480085413912583019
大きくな高さまで成長したミモザ
可憐な花を咲かせていますが 小さな花全てが雨水を含み 玄関への入り口一面を覆い 人の侵入を拒むかの様でした

ご自宅の中は やはり爽やかではありません
直ぐにお線香に火をつけ 邪気波動を探します
そうしているうちに
ピシッ コト…と小さなラップ音が頻繁に繰り返されます
私はフルで集中し 第三の眼を使い、床の中を観渡しますと トイレの床下 台所の床下に邪気有り
でも除霊をかけても邪気が移動しない
やはり玄関の大きな木が 清気の流れを止めている為 家中が不快感と違和感 そし歪んだ空間も、持ち合わせている気が致しました

もう一度 除霊をし 全てに特別な塩を使い結界を張り直しました
そして直ぐに木を切り 玄関を明るくする様指導を入れました

今回はかなり疲れを感じる除霊でした

私は気の流れを使い
除霊を行います
でも その気が流れていないと 我が気をフルで使わないといけません
それはやはり危険でもあり こちらが体力不足で負ける場合もあります
そして 相手は目に見えない…
とにかく 後は木を切れば全てが解決する 様に きちんと浄化を致しました

美しいミモザの木
私は大好きです
植えた場所が違えば もっと人の目を楽しませてくれたでしょうね…

Follow me!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事


名前:吉田 九気
出身地:京都市
生年月日:9月生まれ
霊能師・除霊師、四柱推命 鑑定士、医学気功師