BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 霊道

霊道

昨日は、愛知県内にある介護施設の社長様から 除霊のご依頼がありました

新しく建って間もないその施設に トイレからいきなり
「おーい」 と声が聞こえたり お風呂場では 老婆の
「このお風呂に入りたかった」
という話し声が聞こえたり
「お風呂場の鏡に幽霊が映る」
等 かなり重い霊がいると判断致しました

私は除霊の準備をし
社長様にお迎えに来て頂き 介護施設へ
到着しました施設は大変大きく 清潔感ある印象を受けました

まず 霊障を受けた三名の従業員様が除霊を受けに来られました
お一人お一人
邪気波動を感じます
直ぐにこの方々の潜在意識に侵入致しますと 綺麗なイメージは無く 不安や負を深く感じ邪気波動もキャッチ
私流の除霊開始
邪気に憑依されておられる方の頸椎先端に私の潜在意識を入れ どの辺りに憑依されているか探ります
邪気は結構右耳上部周辺で感じ取る事が多いです

三名とも除霊は成功 邪気は抜いた後は全て潰します

では 次に本番だね
社長様がそう言われ
霊が出る建物の二階へ
二階に行きますと
フロア全体が重苦しく 一部時空間が捻れた部分を発見

霊道だわ!

私は直ぐに霊道の両側の先端を調べました
始まりは配管室
終わりは廊下の中心

まず 終わりの霊道をある方法で塞ぎました
そして次に始まりの霊道も塞ぎました

すると一気にそのフロアの重い流れは溶けましたが まだおかしい

私は次々に部屋を調べましたが MAX体中の鳥肌が立つ事務所がありました

この部屋は生き霊が集積されています

ここの人間に性格を改良し 人の悪口を言わないようにさせて下さい

そう役員の方に伝えますと
この部屋は気がきつい女性事務員がいつも人の悪口を言ってます
厳重注意します
とのことでしたが 浄化用に一つ水晶を置くように指示
水晶は私の私物をお渡ししました

後は霊体の痕跡はありますが大丈夫と言った部屋は以前に除霊をしてもらった部屋だそうです

社長様は霊道の先を心配されておられましたが 先端は異次元空間に向いており 全く心配いりませんでした

全ての部屋に結界を張り 邪気が入れない様に致しました

施設の重苦しさは一気に抜け 従業員様皆様も明るくなられ 何より施設の社長様が大変喜んでおられました
私も除霊は得意分野です

霊体と肉体のある私
必ず私が勝ちます

Follow me!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事


名前:吉田 九気
出身地:京都市
生年月日:9月生まれ
霊能師・除霊師、四柱推命 鑑定士、医学気功師