BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 霊障の症状と眠気とは?特徴と対策についてご紹介

霊障の症状と眠気とは?特徴と対策についてご紹介

霊障にかかってしまうと危険であるということは知っていても、具体的にどのような症状に見舞われるかまでは分からないという方もいるでしょう。
ここでは、霊障にかかってしまった場合に起こる症状の特徴やその対策についてご紹介します。
実際に霊障にかかってしまった場合に適切な対処ができるよう、これからご紹介する内容をチェックしておいてください。

霊障とは?

心霊写真を見た時などに、気分が悪くなってしまった経験は無いでしょうか。霊が原因で体に不調をきたしてしまう現象を、霊による障害という意味で霊障と呼びます。

霊障の内容は様々で、霊の強さや人の体質によって症状は異なります。症状の重さによっては通院を考える必要も生じますので、自分が重大な霊障にかかってしまっていないかを確認しておく必要があるでしょう。

霊障の特徴

霊障の特徴や症状についてご紹介します。
これからご紹介する霊障と同じような症状に悩まされた経験が無いかを確認してみてください。

気分が落ち着かなくなる

特に理由も無いのに気分が落ち着かず、イライラとしてしまう場合は、霊障にかかっている可能性があります。霊の性質が自分と合わない場合は違和感が強くなり、よりイライラしやすくなってしまうでしょう。

また、恨みを残して亡くなった人の霊がついている場合は、その霊の感情が自分に移り、イライラが強まることもあります。
普段と比べて怒りやすくなったり、すぐに落ち込んでしまうようになったと周りの人から指摘された場合は、霊障にかかっていることを疑ってみるとよいでしょう。

体が重くなる

霊障にかかった際によくある症状として、体が重く感じるようになることがあります。
他の人に寄りかかられると体が重くなることと同じように、霊から寄りかかられても重く感じるものであるとイメージしておくと良いでしょう。

霊感が無い人は霊に乗られた瞬間を察知することができず、なんとなく倦怠感を感じたまま過ごすことになりますので、霊障による気怠さや肩凝りを仕事の疲れなどと混同してしまいがちです。

眠くなりやすくなる

霊障にかかっている時は、眠気が強くなる傾向にあります。
霊に乗られ続けることで体力が消耗し、疲労感を感じやすくなるためです。
エネルギーを霊に奪われることで倦怠感を感じ、行動する意欲が無くなる点も眠気を誘う原因となります。

耳鳴りがする

霊障にかかると、不自然な耳鳴りに襲われることも分かっています。
キーンした金属音や、ガサガサとした音など、霊の種類と状態によって耳鳴りの音も変わると言われています。
気圧の変化や病気によって耳鳴りが起きている可能性もあるため、それだけで霊障であるかを判断することは難しいものの、耳鳴りは霊障にかかった場合によくあるサインとして知られています。

普段と違う行動をとる

霊障にかかっている時は霊と同化している状態であるため、自分の行動が霊の性質に引きずられてしまう可能性があります。
悪霊が憑いている場合は、ネガティブな行動を取るよう宿主を操作する傾向にあります。

自分が普段とは違う行動を取ったり、好きなものが突然変わったりした場合は注意しましょう。気が付かない間にネガティブな行動を実行させられて、不運な事故などに誘導される可能性があります。

自分自身で操られていることに気が付くことは困難であるため、できる限り友人などと接する機会を持つようにして、周囲の人から違和感を察知してもらうことができる環境を作りましょう。

霊障の原因

霊障は様々な原因が絡み合って発生することもあるため、考えられる原因に一つ一つに対して有効な対策を講じる必要があるでしょう。霊障の原因として考えられることをお伝えしますので、対策を考える際のご参考にしてください。

霊と同調している

自分の近くにいる霊と同調することで、霊障にかかってしまうパターンです。
霊が乗ってしまっている状態なので、肩にずっしりとした圧力を感じ、陰鬱とした気持ちに苛まれてしまうことがあります。

耳鳴りも霊と同調している合図ですので、不快な耳鳴りが続く場合は悪霊から取り憑かれている可能性があります。
霊によって良し悪しがあるため、良い霊と同調する際にも耳鳴りがすることがありますが、その際には不快な感覚を覚えることは無いでしょう。

良い霊と同調した場合は、むしろ体が軽くなり、デトックスしているかのような感覚を味わうことができます。
体が重く、耳鳴りを不快に感じる場合は悪霊に憑かれており、霊障にかかってしまっている状態であるといえるでしょう。

霊からの警告を受けている

守護霊からの警告を受けているパターンも存在します。
守護霊は自分を守ってくれるために存在する霊ですので、体に不調をきたさない形でサインを送ってくれることが多いです。
危険な場所に行こうとする自分を引き止めるために注意を逸らしたり、体を休めることを促すために聴覚や視覚を遮断したりすることがあります。

これから行こうとしている場所や、やろうとしていることになんとなく嫌な感覚を覚える時は、守護霊が危険を知らせてくれているサインかもしれません。

少しでも違和感を感じた場合は、一度冷静になって次の行動を決定するようにしましょう。

誰かから強く意識されている

誰かが自分を強く意識している場合、思念が飛んできて霊障となる場合があります。
例えば、誰かが自分に対して強い恨みを抱いたまま亡くなった場合、恨みの思念によって自分が霊障にかかってしまう可能性があるでしょう。

また、亡くなった人に限らず、生きている人から強く意識される場合にも霊障が発生する可能性があります。
いわゆる生霊というもので、相手が生きている状態である分、相手が自分に対して意識し続けるほど霊障が強くなっていく厄介なものです。

特に、生きている誰かが悪意を持って自分に対して呪いをかけている場合、霊障はさらに強力なものになってしまうでしょう。
亡霊に対して怖いイメージを持つ人が多いですが、時として生霊はそれ以上に恐ろしいものとなります。

霊の影響が強い土地に住んでいる

霊の影響が強い土地に住んでいる人は、霊障にかかってしまう可能性も高まります。
霊的エネルギーの高い土地には多くの霊が集まるため、そのような場所に住居を構えている人は、大量の霊の群れの中で暮らしているということになります。

土地によっては霊感を高める効果を持つ場所もあるため、少ない霊に対しても感応しやすくなってしまう場合もあるでしょう。
心霊スポットや心霊写真を見る機会が少ないのに霊障にかかりやすいと感じている方は、自分が住んでいる土地が霊的に強い場所であることを疑ってみてください。

霊障の対策方法

霊障の特徴や原因が分かったところで、その対策方法について確認しましょう。
霊障にかかってしまったとしても、これからご紹介する対策を実行することで霊を祓うことが可能です。

塩を舐める

塩が霊に対して有効であることは非常に有名でしょう。霊に乗られたと感じた時は、塩を舐めることで霊を祓うことが可能となります。盛り塩を設置することで、部屋の中に霊が侵入することを防ぐこともできるでしょう。
塩を舐めて一時的に霊を祓うことができたとしても、強力な霊は時間が経つとまた戻ってきてしまいます。

定期的に塩を舐めることを習慣化し、悪霊を寄せ付けない状況を作ることが大切です。
塩にも種類があるため、なるべく天然由来の塩を選ぶようにしてください。

人工的な加工を経て作られた精製塩というものがありますが、天然塩と比べると除霊効果は弱まります。
天然塩を日頃から料理に使用するだけでも、霊障を防ぐ大きな助けとなるでしょう。

読経する

お経を読み上げることも悪霊に対しては有効です。
霊障にかかってしまったと感じた場合、覚えているお経を手当たり次第に読み上げてみましょう。
お経の全ての文言を覚える必要は無く、一部読み上げるだけでも十分な効果があります。

お経の文言そのものに力が込められているため、ある程度有名なお経であればどれを用いても構いません。
任意のお経の一言でも覚えておくことで、もしもの場合に大きく役立ってくれるでしょう。

神社に逃げ込む

神社は強力なパワースポットですので、霊障にかかって体調を崩した時は神社に逃げ込みましょう。
悪霊は神社の境内の中に入って来ることができないため、気分が楽になります。

霊障にかかっていない時であっても、定期的に神社に参拝してパワーを頂くようにしましょう。
神社のパワーに触れることによって心が洗われ、悪霊を寄せ付けない体を作ることができます。
また、神社でお守りを購入しておくこともお勧めです。

お守りにも神社のパワーがこもっていますので、神社の中にいない時でも悪霊から自分の身を守ってくれるでしょう。
お守りに祈りを捧げることによってパワーを高めることができるので、家にいながらにして神社に参拝することと同様の効果を得ることができます。
神社の画像を見るだけでもある程度の効果を見込めるため、直接参拝できない場合は画像で代用することも有効です。

シャワーを浴びる

実は、シャワーを浴びることには滝行と似た効果があり、除霊に対する効果が見込めます。
現代人の多くは毎日シャワーを浴びるため、日常的に除霊を行うことができる環境にあることが分かります。
シャワーを浴びるだけで確実に安全であるとは言えませんが、霊障にかかっていると感じた時はシャワーを浴びてみると楽になるでしょう。

遠くの土地まで出向いて滝行を行わなくても、自宅のシャワーを使うことで簡単に実践できる除霊方法なのでお勧めです。
もちろん滝行をする必要が無いといういうわけではなく、パワースポットで滝行を行う方が除霊効果は高いため、本格的に除霊を行いたい方は滝行も並行して実践すると良いでしょう。

まとめ

霊障の特徴や対策方法についてご紹介しました。
霊感が無い人にとって霊障は馴染が無いことのように思えますが、悪化した場合は病気などの形として現れるものでもあるため、あらゆる人に関わりがあるものです。

少しでも体に違和感を感じたら霊障を疑い、ご紹介した対策方法を実践してみてください。
日頃から健康的な体を作り、悪霊を寄せ付ける隙の無い生活を送りましょう。

Follow me!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事


名前:吉田 九気
出身地:京都市
生年月日:9月生まれ
霊能師・除霊師、四柱推命 鑑定士、医学気功師